川の鳥見日記3

kawatori3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 26日

画角違いテスト セイタカシギ

24日は新レンズを手に入れたその足で、そこならば何かシギチがいるだろうと今津へ行きました。
まずは広角端150mm(35mm判換算240mm)です。一番奥にセイタカシギがいます。ノートリ、リサイズのみ(以下同じ)
f0372624_19504358.jpg
下取りに出した500mm(35mm判換算800mm)だとこの大きさです。
f0372624_20361980.jpg
そして新レンズの望遠端600mm(35mm判換算960mm)です。
f0372624_20382033.jpg
そして、更にキヤノンのテレコンEF1.4×Ⅱを付けて撮影してみました。F値は9くらいになりますが、今回のレンズは元々テレコンキットだったので使えるはずです。
試してみると中央1点のAFは効きました。600mm×1.4=840mm(35mm判換算1,344mm)。
f0372624_20410701.jpg
とこんな感じです。
ただ普通はノートリの画像をアップすることは、よっぽど近い時以外は殆どありません。トリミングしてブログに載せられるかが問題です。
トリミング画像。
150mm
f0372624_19513349.jpg
500mm
f0372624_19543522.jpg
600mm
f0372624_19552341.jpg
600mm+1.4倍テレコン
f0372624_20505407.jpg
とまあ、望遠端更には1.4倍テレコン画像でもブログには使えそうです。
前の545の時は1.4倍テレコンを付けるとAFが効きませんでした。やはり技術は進歩しているようです(笑)
パナGX7Ⅱで使えば、広角端で1,200mm、テレコンを付ければ1,680mmとなります。また、試してみたいと思います。

[PR]

by kawatori3 | 2018-09-26 20:54 | 福岡西部 | Comments(0)


<< ツルシギ、ハマシギ      コムクドリ >>