川の鳥見日記3

kawatori3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 24日

SIGMA 150-600mm Contemporary

12年ぶりに主力レンズを買い替えました。2006年9月にオークションでシグマAPO 500mmF4.5 EX DG HSMを確か20万円超で買いました。
その時のブログにアップした写真がこちら
f0372624_18123273.jpg
当時のカメラは30Dで、清水の舞台から飛び降りる気持ちで買った念願の大砲レンズでした。
使い続けること12年も経ってしまいました。単焦点でF値も純正レンズのF4とはいきませんがF4.5で写りも満足、重さも純正よりは軽い3.1㎏で愛用してきました。12年間、よく使ったものです。
しかしながら、だんだん年を取ってくると、重い上に手振れ補正も付いていないので、持ち出すのはもっぱら車内から撮れるシギチと三脚を使っての鷹見くらいと出番も減っていました。
最近地元の公園で新製品の軽いニコンの500mmレンズを見せてもらったら、どうにも新しいレンズが欲しくなってしまいました。最初はシグマの100-400mmにしようとほとんど決めかけていたのですが、よくよく考えれば手振れはないものの400mmはキヤノン純正を持っているので、やはりもう少し長玉がある方が良いなと思い直し、SIGMA 150-600mm Contemporaryに決めました。
F値は5-6.3と今までのレンズよりは暗くなりますが、手ぶれ補正が付いているのと当時のカメラにに比べれば今のカメラは高感度画質が向上しているので問題はなさそうです。ネットで調べてみると最近のレンズらしく写りもシャープで良さそうです。
しかも値段は、新品でも10万円を切っています。キタムラで中古を探して更に今まで使っていたシグマ545を下取りにして数万円で手に入れました。
f0372624_20393196.jpg
大きさは、純正の456より少し長い程度です。
f0372624_18425463.jpg
早速7ⅮⅡに着けてみました。
f0372624_18433049.jpg
f0372624_18445005.jpg
テレ端600mmに伸ばすとさすがに長くなります。
f0372624_18450784.jpg
フードなしで、456のフードを伸ばしたくらいです。
日頃公園に持って行っているEF300mmF4Lが1.2㎏です。今回のレンズは1.93㎏と0.7㎏重くはなりますが、今までシグマ545の3.1㎏からは1.2㎏ほど軽くなり、持った感じも十分手持ちで撮影可能です。
今後は、シギチ、タカだけでなく公園に持ち出すのも良さそうです。


[PR]

by kawatori3 | 2018-09-24 18:52 | カメラ、レンズ | Comments(2)
Commented by rinngo at 2018-09-24 19:35 x
重たいレンズは辛いですね~
私ももっぱら70−400を持ち歩く事が多いです

Commented by kawatori3 at 2018-09-24 22:07
ご無沙汰しております。軽いレンズにしたので今日は昼前から今津を回っていました。また、フィールドでよろしくお願いします。


<< シマセンニュウ      センダイムシクイとコサメビタキ >>